無視されることは、あなたが思っているほど、たいしたことではない話

こんにちは。上村です。

「無視されるは嫌だ」
とあなたは思われるでしょうか。

もちろん、誰でも気分のいいものではないでしょうが、でも程度があると思うのです。

無視されることもあって当然ですね。


例えば、こんなことを考えてみてください。

朝、出勤するため駅に向かいます。

すると駅の前で、さかんに演説をしている人がいる。

「選挙の立候補者」です。

「皆さん、今は激動の時代です。変化に乗り遅れる政治ではダメ」
と演説している。

「それより、今の自分は電車に間に合うかどうかが重大問題だ」
と思います。

朝の忙しい時に、立ち止まって聞く人はいないもの。

演説を聞いて会社に遅れた人が、上司に、
「政治に関心を持つのは国民の責務ですから」と言ったら、
「君はエライ」と言われるだろうか。

そんな会社なら勤めてみたいものです。(笑)


みんな足早に、候補者の前を行き過ぎますね。

候補者は、誰も聞いていなくても、関係なくしゃべっている。

彼らは無視されているのです。傷つかないのでしょうか?

「傷つきます」なんて言っているようでは、選挙演説などできないでしょう。

無視されることがあって当然。
その方が多いのです。

無視されようがどうしようが、大勢に語りかけるのが、彼らの仕事です。

ここでは「無視された→辛い」という図式は成立しないのです。
ぜいぜい「無視された→残念」くらいですね。

「無視された→感動」なんて人もいるかもしれない。
それはそれでアブノーマルかもしれませんが。(笑)


いずれにしても、「無視された事実」が辛いわけではないのです。

「無視されるのはいけないこと」
と思っているから辛くなるのですね。

事実が感情を引き起こしたというよりも、「思い込み」が感情を引き起こしたといっていい。

あなたが「こんなことはあってはならない」と思っていることも、決してそんなことはないかもしれません。

「すべての人に理解されるべきだ」と考えていたら、それは思い込みです。

なぜなら、大切なのは、すべての人に理解されることではなく、あなたが人を理解してあげようとすることだからです。


・今回のまとめ

「すべての人に理解されるべきだ」と考えていたら、それは思い込み。

大切なのは、あなたが誰かを理解してあげようとすることだからです。

 

 

あなたが「愛の弱者」だと思うなら、
あなたは誰よりも「愛の強者」になることができます。

 

その秘術を書いたものです。

 

ここで書いてあることを、そのまま実行すればいいだけです。

あなたの一生の「バイブル」にしてください。

 

 

あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

 

     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する

 

今すぐ、「真理」を知ってください。

 

 

あなたにとてもオススメの耳寄り情報

たくさんの女性のLINEをお金をかげずにGETしたいならハッピーメール


僕は今現在28歳なのですが、僕が高校生のときからハッピーメールはとても有名であり、人気のサイトでした。

今ではスマホのアプリとなりましたが、今現在も人気を誇るアプリです。

出会い系の中では最大手のハッピーメールは確実に出会えます。

これは私が保証します。

他のたくさんの出会い系業者が増えてきた中でも、10年以上長く運営を継続できているのもハッピーメールには「確実に出会える」という信頼があるからです。

僕自身、利用して5年がたちますが未だに新規の女性と出会えてますし、ヤれてます(笑)

ハッピーメールに無料登録する

 

真剣な恋愛をしたいならウェブコン(中高年向け)

今婚活業界で大注目されている「仲人」制度。

「楽である」、この点が中高年の時間がなく忙しい人にとても人気が高いポイントです。

ただしその分、普通の結婚相談所よりも費用は1.5倍程度高くなります。

だけれども、男女とも真剣な交際を望んでいる人が多いので中高年の方にはとてもおすすめです。

ウェブコンの詳細を見てみる

関連記事

NO IMAGE

その問題の大きさは、問題自体が決めるのではなく、あなたの心が決めるよ

NO IMAGE

「嫉妬はしない」と心に決めれば、今よりずっと状況がよくなる話

NO IMAGE

誰もあなたが何も知らない人などと思わないから、安心して知らないことは「知らない」...

NO IMAGE

「大きなことを言って」認められるわけではなく、「小さな行動をして」認められる話

NO IMAGE

愛情を悩みにしてはいけない。なぜならそれは希望だから

NO IMAGE

自分自身も含めて「完璧な人はいない」という真実がわかれば、たいていのことは許せる...