以前の婚活サイトで書いていた日記が出て来ました

こんにちは、風子(ふうこ)です。

以前の婚活サイト内で自分の日記を公開する機能があったのですが、その時に書いていた日記が出て来ましたので、本日のブログに掲載したいと思います。

——————————

楽しいと思うことをやる!2016/2/29 (月) 02:23

日記を書いていますと、たまに私の書いた内容に共感していただき、応援メッセージをいただくことがあります。先日も私の日記が面白いとのメッセージをいただき、こういったことは、今後の更新の励みになりますね。


私は、何かをする際、できることなら楽しくやりたいといった考えが自分の中にあるように思います。決して、ふざけて行うということではありません。


数日前のことになりますが、日本で二人目のノーベル賞を受賞された山中教授に関するテレビ番組を見ました。


食事を作りながら、たまたま見ていただけなので、内容が少し違っているかも知れませんが、書いてみたいと思います。


山中教授、過去長い間、研究者として一貫して同じ分野の研究を続けることにこだわり続けてきましたが、なかなか功績に恵まれず、大変な時代を過ごしていたそうです。

彼自身はどうやら上記のような姿勢が研究者としては評価されると考えていたようです。


そんな中、ある時、日本人初のノーベル賞受賞者である益川敏英氏の講演を聞く機会があり、その講演の中で、研究者としての道を切り開くにはどうすればいいのかといった質問を益川氏にしたところ、次のような回答を得ることになります。

それは、「今、目の前にある楽しいと思ったことをやること」だそうです。

この言葉がきっかけとなり、山中教授は後にノーベル医学・生理学賞を受賞するに至りました。


ここで、私が思うのは、婚活も楽しくやりたいなぁってことです。

発想が短絡的過ぎるかも知れませんが、ノーベル賞を貰うよりも、婚活で結果を出すことの方が遥かに簡単ではないでしょうか。

※ノーベル賞と婚活を比較することは、山中教授に失礼であるといった苦言はご遠慮くださいね。

最後に山中教授の素敵な言葉をご紹介します。

「もっと合理的な生き方が出来たんじゃないの?と思われるかもしれませんが、そうやって回り道をしたからこそ今の自分があるんじゃないかと思います。」


婚活も回り道をしたっていいではありませんか。うまく行かないことがあっても、なるべくならあまり深刻に考えず、明るく過ごしていた方がいいことが舞い降りてくると思うんですよね。

——————————


今思えばですが、当時は婚活を開始したばかりでしたので、日記の内容も穏やかで明るく前向きですね。まさかここまでの状況になるとは夢にも思っていませんでしたので。さらに、婚活サイトを退会する間際の日記も出て来たのですが、文章が刺々しく、こちらで紹介したら大爆笑されてしまいそうです(笑)いつ掲載しようかしら~!?

あなたにとてもオススメの耳寄り情報

たくさんの女性のLINEをお金をかげずにGETしたいならハッピーメール


僕は今現在28歳なのですが、僕が高校生のときからハッピーメールはとても有名であり、人気のサイトでした。

今ではスマホのアプリとなりましたが、今現在も人気を誇るアプリです。

出会い系の中では最大手のハッピーメールは確実に出会えます。

これは私が保証します。

他のたくさんの出会い系業者が増えてきた中でも、10年以上長く運営を継続できているのもハッピーメールには「確実に出会える」という信頼があるからです。

僕自身、利用して5年がたちますが未だに新規の女性と出会えてますし、ヤれてます(笑)

ハッピーメールに無料登録する

 

真剣な恋愛をしたいならウェブコン(中高年向け)

今婚活業界で大注目されている「仲人」制度。

「楽である」、この点が中高年の時間がなく忙しい人にとても人気が高いポイントです。

ただしその分、普通の結婚相談所よりも費用は1.5倍程度高くなります。

だけれども、男女とも真剣な交際を望んでいる人が多いので中高年の方にはとてもおすすめです。

ウェブコンの詳細を見てみる

関連記事

NO IMAGE

そんなに触りたいなら、キャバクラにでも行ったらどうなのかしら!?

NO IMAGE

『恋に恋したいだけの男性』ってホントに残念ですよね...

NO IMAGE

失恋後、婚活を再開し、お一人の男性にお会いしました