「別れを経験したあなた」を励ます話

こんにちは。上村です。

「別れ」というのは、誰の人生にもあります。

あなたも、いろいろな別れがあったでしょう。

「自分は出会いしか知らない」という人はいませんね。

誰もが人生途上で、「出会い」と「別れ」を経験します。

「出会いだけあれば幸せ」と思うかもしれませんが、
そんなこともないのです。


変な例で恐縮ですが、
毎日が「正月」ならどうなるでしょうか。

それはもう正月とは言えないわけで、めでたくも何もない。

「出会いを大切にしよう」と思うのは、「別れ」があるからではないでしょうか。

自分の都合で「あれはいい、これは嫌」と思ってしまいがちですが、
「人生の都合」というものを考えてみる。

もっと高い視点から自分の状況を眺めてみると、また違って見えるに違いありません。


恋人に理不尽に別れを告げられ、ショックで立ち直れない人がいます。

もちろんそれは痛手です。
とても辛いことです。

でも、難しいことですが、
今の視点ではなく、「未来の視点」から眺めてみるとどうなるでしょうか?

「そのような相手と付き合いを続けなくてよかった」
という見方もできるはずです。

今はそう思えなくても、きっと未来にそう思える時がやってくると思います。

過ぎ去ったことに縛られる意識を、切り替える。

「高い視点」からもう一度自分を眺めれば、それはきっとできると思います。

「迷路」を上空から眺めてみれば、
たとえ出口がわからなくても、落ち着くことができます。

全体を見たからです。

過去もきっとそう。

そこにこだわっていては、
迷路から抜け出すことはできません。

過去には意味がありました。

これからは、今を大切に、未来に向かって歩む。

その決意こそが、「全体を見る」ということにつながっていくと思います。

もちろん、それぞれの困難を決して見くびっているわけではありません。

誰にも(もちろん僕にも)思い出したくない過去があると思います。

しかしいつか、正しい考え方を受け入れていく必要があります。

なぜなら、やはりそれが、自分にとって「大切な教訓」だからです。


・今回のまとめ

高い視点に立って、もう一度自分の状況を眺めてみよう。

きっと今の状況が、違って見えるはずです。

 

 

あなたが「愛の弱者」だと思うなら、
あなたは誰よりも「愛の強者」になることができます。

 

その秘術を書いたものです。

 

ここで書いてあることを、そのまま実行すればいいだけです。

あなたの一生の「バイブル」にしてください。

 

 

あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

 

     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する

 

今すぐ、「真理」を知ってください。

 

 

あなたにとてもオススメの耳寄り情報

たくさんの女性のLINEをお金をかげずにGETしたいならハッピーメール


僕は今現在28歳なのですが、僕が高校生のときからハッピーメールはとても有名であり、人気のサイトでした。

今ではスマホのアプリとなりましたが、今現在も人気を誇るアプリです。

出会い系の中では最大手のハッピーメールは確実に出会えます。

これは私が保証します。

他のたくさんの出会い系業者が増えてきた中でも、10年以上長く運営を継続できているのもハッピーメールには「確実に出会える」という信頼があるからです。

僕自身、利用して5年がたちますが未だに新規の女性と出会えてますし、ヤれてます(笑)

ハッピーメールに無料登録する

 

真剣な恋愛をしたいならウェブコン(中高年向け)

今婚活業界で大注目されている「仲人」制度。

「楽である」、この点が中高年の時間がなく忙しい人にとても人気が高いポイントです。

ただしその分、普通の結婚相談所よりも費用は1.5倍程度高くなります。

だけれども、男女とも真剣な交際を望んでいる人が多いので中高年の方にはとてもおすすめです。

ウェブコンの詳細を見てみる

関連記事

NO IMAGE

「できない洗脳」を解けば、実にたくさんの「できること」が発見できる話

NO IMAGE

いくら環境が変わっても、いくつになっても、真実の価値は変わらない

NO IMAGE

関係が混乱しているのではなく、自分が混乱しているだけだと考えた時、新しい視野が広...

NO IMAGE

自分の中から「困った」という言葉をなくせば、実際に困ったことの多くは消えていくも...

NO IMAGE

好きな人を追いかけるより、自分の責任を果たす方が大切

NO IMAGE

コミュニケーションが苦手なのは、本当は苦手なのではなく、自分でそう思っているだけ...