愛されないと思っている人は、愛されないのではなく、自分の理想が高すぎるだけという話

こんにちは。上村です。

あなたは、こんなご経験はないでしょうか?

人に話しかけようとします。

ところが、相手を見ると、何となく忙しそう。

(話しかけてイヤな顔されたら困るし)と躊躇します。

すると、横から別の人がスッと入ってきて、その相手と難なく会話してしまった

みたいなこと。

まあ、そんなことはありますね。

別にたいしたことではありません。

ところが、こんなささいなことも、落ち込み材料にする人がいます。

「やっぱり自分は人間関係が苦手だ」みたいな。

もちろんそれは、考えすぎなのです。


例えば、恋愛でもありますね。

好きな異性に話しかけたい。

(話しかけてそっけなくされたらイヤだな)と考えているうちに、別の人がその異性に話しかけた。

自分がモタモタしていたことを情けなく思います。

しかしです。

こんなことで落ち込んだり、残念に思ったりする必要は全くありません。

別に、会話しなければ損だということではありません。

無理にたくさん会話しても、仲良くなったというわけでもないのです。

仲良くなるからそれなりに話もできるのであって、形ばかりにこだわっても意味がないですね。

むしろ、自分が相手に話しかけられなかったのは、忙しそうにしている相手の気持ちを考えたからかもしれない。

相手の気持ちを考慮するのは、もちろん人間関係にとって大切なことです。

「人から愛されないんだよな」と思っている人は、愛されないのではなく、自分の理想が高すぎる場合があります。

愛されないのではなく、愛されるべき人間でないと、自分で勝手に思っているだけだったりします。

その視点からものを見てしまうので、どんなささいなことも「愛されない自分」という意識で見てしまうのです。

しかしそれは正しくないですね。

思い込みから考えるのではなく、広い視点でものを見ていけば、また違ったものが見えてきます。

常に明るい視点、希望の視点、楽観の視点、勇気の視点から物事を見ていくべきです。

そうすれば、まるでつきものがとれたように、きっと状況も変わっていくに違いありません。


・今回のまとめ

広い視点でものを見ていけば、また違ったものが見えてきます。

明るい視点は、ものを照らすように、「広い場所」を教えてくれます。

自分を暗くする思い込みから抜け出せば、きっと状況も変わっていくでしょう。

 

 

あなたが「愛の弱者」だと思うなら、
あなたは誰よりも「愛の強者」になることができます。

 

その秘術を書いたものです。

 

ここで書いてあることを、そのまま実行すればいいだけです。

あなたの一生の「バイブル」にしてください。

 

 

あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

 

     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する

 

今すぐ、「真理」を知ってください。

 

 

あなたにとてもオススメの耳寄り情報

たくさんの女性のLINEをお金をかげずにGETしたいならハッピーメール


僕は今現在28歳なのですが、僕が高校生のときからハッピーメールはとても有名であり、人気のサイトでした。

今ではスマホのアプリとなりましたが、今現在も人気を誇るアプリです。

出会い系の中では最大手のハッピーメールは確実に出会えます。

これは私が保証します。

他のたくさんの出会い系業者が増えてきた中でも、10年以上長く運営を継続できているのもハッピーメールには「確実に出会える」という信頼があるからです。

僕自身、利用して5年がたちますが未だに新規の女性と出会えてますし、ヤれてます(笑)

ハッピーメールに無料登録する

 

真剣な恋愛をしたいならウェブコン(中高年向け)

今婚活業界で大注目されている「仲人」制度。

「楽である」、この点が中高年の時間がなく忙しい人にとても人気が高いポイントです。

ただしその分、普通の結婚相談所よりも費用は1.5倍程度高くなります。

だけれども、男女とも真剣な交際を望んでいる人が多いので中高年の方にはとてもおすすめです。

ウェブコンの詳細を見てみる

関連記事

NO IMAGE

相手に自分のことをアピールするのは、別に愛情とは関係がないから、そんなことはやめ...

NO IMAGE

いくら環境が変わっても、いくつになっても、真実の価値は変わらない

NO IMAGE

誰もあなたが何も知らない人などと思わないから、安心して知らないことは「知らない」...

NO IMAGE

好きな人を追いかけるより、自分の責任を果たす方が大切

NO IMAGE

本当に相手のことが好きなら、自分の感情を押し付けることはなく、ただ思いやりを発揮...

NO IMAGE

嫉妬をやめれば、本来の自分を取り戻せて、自分に自信が持てるよ