不幸せな気持ちはそのまま受け入れるようにしています

こんにちは、風子(ふうこ)です。

Ayako28さんから前回の記事へコメントをいただきました。私のブログはブックマークを非公開にしているため、ブックマークでの返信ができませんので、こちらで返信させていただきます。

お身体大切になさってくださいね...お気持ち理解できます☆私は早い時期に身内が全ていなくなったので何度もこういった事でふびんさと周囲の助け舟に救われました。


前回のような記事を私が書きますとAyakoさんからいつもスター(☆)のメガ盛りをいただくので、その度に心が救われました。Ayakoさんも状況は違えど、これまでの人生でなにかしら似たようなことがあったのではないかなぁと私は感じていました。

やはり、似たような境遇であったり、同じようなことを経験した者同士でなければ深いところでわかり合えないことがあるような気がしています。家庭環境以外でも、例えば同じ病気になったり、似たようなことで悩んでいる人同士の結びつきというのはとても強い絆で結ばれているように思います。

Ayako28さん、いつもありがとうございます☆彡

Ayakoさんのブログです↓

jp-ayakolife.hatenablog.com

 

本日のブログはとても暗い内容です

自分に生まれて来て「ラッキーだな...」と思えることがないわけではないけれど、悲しいことの方が圧倒的に多くてですね...。なんといいますか、自分のことを運に見放された人生なのかなぁって思えて来ることがあるのですよね。


芸能人で昔、Winkというアイドルがいましたね。相田翔子さんと鈴木早智子さん、ふたりともとっても可愛かったと思いますが、その後のふたりの人生はあれよあれよという間に差がついてしまいました。

 

ほかにも私が小さかったころには、松田聖子さん、中森明菜さんという人気アイドルがテレビの歌番組では賑わっていました。このお二人もそうなのですが、松田聖子さんと中森明菜さんとでは、その後の芸能界で天と地ほどの差がついてしまいましたね。

 

ここで私は思うのですが、鈴木早智子さんも中森明菜さんもなにか悪いことでもしたのでしょうかね...。私は芸能人になりたかったわけではありませんが、このように同じことや生き方をしていても他人と差がついてしまい、なにかに足を引っ張られるような人生になってしまうのはどうしてなのだろうといつの時代も感じながら生きて来ました。

 

私の周りでは、酷いことや意地悪なことをしていても、いたって普通に幸せな人生を歩んでいる方も少なくありません。

 

書籍等では「前向き」や「プラス思考」が大事とか書かれていますが、幸せになるにはそれだけでは難しいのではないかと感じています。これって、すべては『持って生まれた運次第』なのではないかなぁと思えてしまうのですよね。

 

大変暗い内容になってしまいましたが、当ブログは毎日同じ方が訪問している傾向にありまして、これほど毎日訪問してくださるということは、私と同じように心に闇を抱えている方も少なくないのでは...と感じ、書いてみました。次回は明るい記事を書こうと思います☆彡

あなたにとてもオススメの耳寄り情報

たくさんの女性のLINEをお金をかげずにGETしたいならハッピーメール


僕は今現在28歳なのですが、僕が高校生のときからハッピーメールはとても有名であり、人気のサイトでした。

今ではスマホのアプリとなりましたが、今現在も人気を誇るアプリです。

出会い系の中では最大手のハッピーメールは確実に出会えます。

これは私が保証します。

他のたくさんの出会い系業者が増えてきた中でも、10年以上長く運営を継続できているのもハッピーメールには「確実に出会える」という信頼があるからです。

僕自身、利用して5年がたちますが未だに新規の女性と出会えてますし、ヤれてます(笑)

ハッピーメールに無料登録する

 

真剣な恋愛をしたいならウェブコン(中高年向け)

今婚活業界で大注目されている「仲人」制度。

「楽である」、この点が中高年の時間がなく忙しい人にとても人気が高いポイントです。

ただしその分、普通の結婚相談所よりも費用は1.5倍程度高くなります。

だけれども、男女とも真剣な交際を望んでいる人が多いので中高年の方にはとてもおすすめです。

ウェブコンの詳細を見てみる

関連記事

NO IMAGE

私の『どうしても乗り越えられない壁』のこと

NO IMAGE

遅まきながら、ようやくまともな人生を歩みはじめています

NO IMAGE

婚活や人生に疲れ果て、落ち込んだときに私がしていること

NO IMAGE

婚活も人生も焦らず着実にコツコツと進めていくしかないですね

NO IMAGE

婚活である層の男性を対象外とすることに決めました

NO IMAGE

『人を否定したり嫌うこと』について私が思うこと