仮想セックストリガーの答えは〇〇トリガーだった

仮想セックストリガーの答えはFVトリガーだった

約2年ほど前に書いたエントリがある。


www.onclog.com

 

要約すると、恋愛市場はセックストリガーゆえにセックス中心にまわっており、ゆえにセックスを奪い合い不幸になる人もでてくる。セックスしなくてもセックスしたかのような感情のトリガーを引く方法はないだろうか、と問題提起したものだ。

 

それで当初はセックスせずに、生理学、すなわちホルモンバランスをデートや食事によってセックス・トリガーに近いものがデザインできるのでは...と考えていたが、つい最近答えが思わぬところにあることに気づいた。

 

ファンダメンタルバリューである。

note.mu

信じられないかもしれないが、女は広義のファンダメンタルバリュー(以下FVという)にトリガーを引かれる。

女は「ついにみつけた!」といわんばかりに目を輝かせ、FVトリガーを引かれるのだ。

ここでいうFVとは、単に金融資産をたくさん所持しているとか、誰もがうらやむ一流企業に勤めているとかそういうことではない。

肩書きや権威ではなく、もっと自分の内にある哲学や世界観をも含むFVである。

オリジナルな価値と言い換えてもいいだろう。

 

実は最近のフィールドワークを通じて、セックストリガーの希薄化が既に一部では起こっていることがわかってきた。

初回セックスに辿り着いても、男が女からヤリ捨てされるケースは少なくない。

つまり、セックスにかつてほど「好き」という感情を燃え上がらせる効果はなくなってきているのである。

 

 

セックストリガーが希薄化した3つの理由 

このいわゆるセックストリガーの希薄化が進んだ理由は3つある。

 

1つ目は少子高齢化と価値観の多様化により、セックス需要が縮小したことだ。
少子高齢化で性欲ある男の数自体が減り、さらにインターネットポルノやVRアダルトの台等でセックスしたい男の数も減った。
彼らはセックスできるかもわからないちょいブスをわざわざ食事に誘って口説くくらいなら、VRアダルトでかわいいAV女優でも観ていた方がよっぽど満足できる。

 

2つ目は、女の側にセックスを売ることへの抵抗がなくなり、セックスの供給量が増えたことだ。
セックスをマネタイズしたい女が増えたため、今では風俗嬢ですら中の中以上のルックスとコミュ力がなければ務まらなくなってきた。これはセックス単体では売り物にならなくなったことを意味する。

このことは昨今のパパ活ブームをみても直感的に理解できるだろう。
恋人っぽい文脈を付与しなければ、セックスを売ることはできないとこまできているである。

www.onclog.com

 

3つ目の理由は、モテ男1.0像の爆発的増加である。
恋愛工学をはじめとするモテコンテンツの充実により、セックスするためのテクニックはほぼ完全に整備された。これは同時にアルファでギラギラしたモテ男といったモテ男1.0像を作り出した。そして、多くの男がこのモテ男1.0像を目指したのである。

当然のことながら、その結果、女側は毎回似たようなモテ男1.0に口説かれることになる。
どれも似たようなモテ男1.0。違いもよくわからない。
モテはあくまでも相対的なものであり、他の男との違いがよくわからなければ、女はその男に勢いで抱かれたとしても特別な存在とはみなさないのだ。

note.mu

  

FVトリガーはテクニカルナンパを無効化する

このFVトリガーはとてつもない可能性を秘めている、と僕は思っている。

今までボラティリティが高かったAフェーズで、テクニカルナンパを駆逐できるかもしれないのだ。

ナンパバーやパーティーのような出会いシーンでは、他の男よりも自分が価値ある男であることを嫌みなくアピールし、気づいてもらわなければいけない。
当然女の「なんか素敵」は主観であり、あやふやなものなので「言うは易し行うは難し」である。
どれだけ強固なマインドセットやテクニック、さらにはFVを持ち合わせていたとしても、一定の確率でテクニカルのみのナンパ師に負けるケースは珍しくない。

しかし、である。

Aフェーズでの会話などの振る舞いから、女側が男のFVに気づくといっきに「こいつ違う!」とFVトリガーが引かれるのだ。
しかもこれはたかだか本を数冊、noteを数本読んだ程度では絶対にマネできない。

 

これまで
・勉強していい大学に入ればモテる
・有名企業に就職すればモテる
・誠実に接していればモテる
という見解は、恋愛市場においては全て間違いだった。
間違いどころかそれがマイナスにはたらくことさえもあった。 

しかし、ついにこれらのFVがモテに繋がるときがやってきつつある。

「信じる者は救われる」のではない。
「誰よりも自らを信じ続けた者のみが救われる」のだ。

FVを持つ者と持たざる者の間のモテ格差は、そのうち逆転不可能なものになる。

しかも副業ブームの効果で、セックストリガーからFVトリガーへのシフトは意外と早く訪れるかもしれない。

 

 

 おしまい

 

あなたにとてもオススメの耳寄り情報

たくさんの女性のLINEをお金をかげずにGETしたいならハッピーメール


僕は今現在28歳なのですが、僕が高校生のときからハッピーメールはとても有名であり、人気のサイトでした。

今ではスマホのアプリとなりましたが、今現在も人気を誇るアプリです。

出会い系の中では最大手のハッピーメールは確実に出会えます。

これは私が保証します。

他のたくさんの出会い系業者が増えてきた中でも、10年以上長く運営を継続できているのもハッピーメールには「確実に出会える」という信頼があるからです。

僕自身、利用して5年がたちますが未だに新規の女性と出会えてますし、ヤれてます(笑)

ハッピーメールに無料登録する

 

真剣な恋愛をしたいならウェブコン(中高年向け)

今婚活業界で大注目されている「仲人」制度。

「楽である」、この点が中高年の時間がなく忙しい人にとても人気が高いポイントです。

ただしその分、普通の結婚相談所よりも費用は1.5倍程度高くなります。

だけれども、男女とも真剣な交際を望んでいる人が多いので中高年の方にはとてもおすすめです。

ウェブコンの詳細を見てみる

関連記事

NO IMAGE

幸福の「資本」論で読み解くナンパ師と恋愛工学生の違い

NO IMAGE

サンプル数と統計

NO IMAGE

高尾山ナンパに挑戦!!

スマートウォッチ導入に至る思考プロセスを書き記してみた〜Pebble Time ...

筋トレすると本当にモテるのか

NO IMAGE

次にキモズムを越えるものはなにか