「意味のわからない」行動は、ただただ怖い。初デート・2回目のデートで女子が怖がる男たちの珍行動

「2回目のデートは、1回目のデートに誘うよりも難しい」

 

恋愛業界に従事している者は、半ば常識となっている。

男が女を誘う場合である。

 

以前にも触れているが、1回目のデートに対する考え方は男と女では

大きく異なる。

 

初回のデートに誘われると、女の方は「ご飯ぐらいいっか」と

様子見で応じる。

 

一方、男の方は「デートの誘いに乗ってくれた!この子は俺のことが

好きなのかもしれない!」と調子に乗って前のめりの姿勢でデートに臨む。

 

 

その時に、相手に喜んでもらおうとしたり、距離を縮めたりする時に、

誤ったアプローチをしてしまう人がいる。

 

その誤ったアプローチに、女は

 

「意味不明だ」

「気持ち悪い!」

「怖い!」

 

などと散々な評価を下すのだ。

 

では、誤ったアプローチとは何なのか。

 

それは、「不可解な行動」である。女たちは、

 

「なぜお前は、そのタイミングでそれをした!?」

 

と心の中でツッコミを入れている。



では、ここでいう不可解な行動というのは、どのようなものなのだろうか。

実例を挙げながら見ていきたいと思う。

 

  1. 2回目のデートの女にバラ

知人の恋愛コンサルIは、こんな報告を受けたことがあるという。

 

「今度2回目のデートなんですけど、2回目だからバラの花を2本

渡そうと思ってます!」

 

自信満々に言った男に、Iは思わずツッコミを入れた。

 

・2回目で2本って何!?意味がわからない!!

・会って2回目でバラ!?重い!意味がわからない!

・昼間会ってバラ渡して、その子は夜のディナーが終わるまでずっと

2本のバラを持ち歩かなくちゃいけないの?迷惑!!



気になる女に花を贈りたくなる気持ちはわかるし、女だって、

花をもらうのは悪い気がしない。

ただ、花を贈る相手は「女が好きだと思う」相手でなければうれしい

ものではなくなってしまう。

 

 

関係性ができる前にそういったものをもらうのは、下心を感じてしまい、

気持ちが悪い。

 

  1. 初対面の女にプリザーブドフラワー

こちらはデートではないが、合コンサイトを通じて知りあった男と

合コンをしたO(32・女)の話。

 

集まった人たちの見た目は、まあ普通という感じだった。

 

ドリンクをオーダーし終わったその時、幹事の男が「今日は女性陣に

プレゼントを持ってきた」という。

 

ところが、男幹事から出てきたのは、プリザーブドフラワー

 

1輪ずつ、丁寧にラッピングしてある。

 

色は、ピンク、オレンジ、青。

 

「どれでも好きなのを選んでよ」

 

と得意げに言う男幹事の手前、その場では受け取ったが、

この時のOたちは「マジでいらない」と思ったそうだ。

 

以前、メーカーに勤めている男たちと合コンをした時に、自社商品で

あるお酒をもらった経験のあるOたち。

 

そういった消耗品ならまだしも、プリザーブドフラワーのような枯れない花は、

何か念がこもっている気がして怖かった…Oは当時のことを振り返る。

 

彼女たちは、男たちと別れた後に、何の躊躇もなく花たちを捨てていた。



  1. 巷の「モテテク」をそのまま繰り出された恐怖

女との距離を縮めるテクニックは、いくつか存在する。

 

その中に、「ボディタッチ」は距離を縮めるのに有効だというものがある。

このテクニックは、ボディタッチに至るまでに関係がしっかりできて

いることや、「さりげなさ」(特に男→女の場合は)が重要だ。

 

しかし、この「ボディタッチ」というところにだけ反応してしまう男

がたまにいる。

 

結婚相談所を営むHの証言によると、ある時会員から

「距離を縮めるためにボディタッチをした」という報告を受けたという。

 

結婚相談所という職業柄、ちょっと危ないと感じたHは詳しく話を

聞いてみたところ、その男性会員は、徐ろに女性の腕を掴んだのだという。

(下図参照)

 

 

f:id:fatalita-tv:20180802015336j:plain



ある程度慣れた段階で、自分のことを拒否しないかどうかを確かめるために

ボディタッチを「さりげなく」使うならまだわかる。

 

これは、ある程度関係性ができた後に、女が逃げなければ距離が近くなって

いることを確認できる行為である。

 

女→男ならまだしも、その逆で

 

「ボディタッチ=距離が縮まる」ということはまずないと考えたほうが良い。

 

 

似たような事例で、婚活パーティーで知り合った女の子と飲みに行き、

女の子が「ダイエットをしている」と言った時に強引にお腹を触られ

そうになった、というのがあった。

 

いきなりお腹を触られそうになったら、女は「なんだこいつ!」と警戒する。

(彼氏や好きな人だったら逃げないのだが)





これらの不可解な行為は、いずれも相手の気持ちを考えずに行おうと

するから起こるのだ。

 

初デートでは、「意味不明なことをするやばいヤツ」というレッテルを

貼られるミスが起こりやすい、危険なダンジョンである。

 

 

これから誘いたい人がいる男性陣、気をつけて。

 

 

 

 

◆One-Timeデート◆

 

f:id:fatalita-tv:20180122204116j:plain

めんどくさいやり取り不要!初めましての二人で街を巡るデートイベント♡

 

次回は8月25日@横浜


詳細ご希望の方は、以下のLINEアカウントの友達登録をお願いします。
https://line.me/R/ti/p/%40usn5554b

あなたにとてもオススメの耳寄り情報

たくさんの女性のLINEをお金をかげずにGETしたいならハッピーメール


僕は今現在28歳なのですが、僕が高校生のときからハッピーメールはとても有名であり、人気のサイトでした。

今ではスマホのアプリとなりましたが、今現在も人気を誇るアプリです。

出会い系の中では最大手のハッピーメールは確実に出会えます。

これは私が保証します。

他のたくさんの出会い系業者が増えてきた中でも、10年以上長く運営を継続できているのもハッピーメールには「確実に出会える」という信頼があるからです。

僕自身、利用して5年がたちますが未だに新規の女性と出会えてますし、ヤれてます(笑)

ハッピーメールに無料登録する

 

真剣な恋愛をしたいならウェブコン(中高年向け)

今婚活業界で大注目されている「仲人」制度。

「楽である」、この点が中高年の時間がなく忙しい人にとても人気が高いポイントです。

ただしその分、普通の結婚相談所よりも費用は1.5倍程度高くなります。

だけれども、男女とも真剣な交際を望んでいる人が多いので中高年の方にはとてもおすすめです。

ウェブコンの詳細を見てみる

関連記事

NO IMAGE

あなたの友人実は敵のフレネミーかも?特徴や対処方法!

NO IMAGE

友人からの紹介tさん:男性の「年上好き」はあてにならない件①(婚活で一番凹んだか...

NO IMAGE

シンママ、子供がいても婚活しよう!

アイシテル男⑤〜手を5回握るアイシテルのサイン〜

NO IMAGE

起こったことからラッキーを得られる出来事が続いています

NO IMAGE

チャラいと言われたい元彼(2)〜明子の青春時代の元彼〜