八つ当たりをされた時の「奥深い対処法」

こんにちは。上村です。

昔の話ですが、こういう人がいました。

車に乗せると、やっかいなタイプ。

ある時、こんなことがありました。

僕が運転して、その人を助手席に乗せていたのです。

「高速道路」に入ったのですが、そこは混んでいました。

なかなか前に進みません。

どうも事故渋滞のよう。

横に乗っていた人は、短気です。

「どうなってるんだ、何で進まないんだ」
とイライラする。

すると彼は、
「次のところで、高速道路を降りよう」
と提案してきました。

「一般道の方が空いているのではないか」と思ったのですね。

その意見には賛成ですが、何せ車はノロノロ運転。

次の降り口といっても、なかなかそこまでたどり着かないのです。

彼のイライラは募っていく。

と言っても、怒りの矛先がないので、
僕の運転に対してあれこれ言い出したのです。

「横のレーンに入って、できるだけ先に進め」
とかウルサイ。

さすがに僕も、気分が悪くなってきました。

思い切り不機嫌な態度をして、それ以降「気まずい雰囲気」になりました。

そういう雰囲気になると、ますます目的地が遠いような気がしますね。(笑)

ところで、ここでお話したいのは、
「嫌がられるタイプ」のことです。

この話に出てくる同乗者は、嫌がられるタイプの例ですね。

「八つ当たりする人」です。

言うまでもなく、八つ当たりはホメられたことではありません。

それに彼は、その時たまたまではなく、普段からそういうことがあった。

しかしよく考えてみると、これは「反面教師」です。

つまり、こういうタイプが嫌われるなら、
これとは「反対のタイプ」になればいい。


そうしたら、好かれるし、愛されるということになります。

自分が不機嫌だからといって、当り散らすような人にならなければいいわけです。

考えてみれば当然のことですね。

でも、ややもすると「ミイラ取りがミイラになったり」することもあります。

他人のよくない態度を、自分が真似してしまうことがある。

しかし、それではいつまで経っても、自分のプラスにはなりません。

本来の自分は、もっと「前向きなもの」に向かっていくべき存在です。

すべてのことから、教訓を引き出せる存在です。

すべてのことから自分にプラスになることを引き出すことが、本当の意味での「プラス思考」なのだと思います。


・今回のまとめ

嫌なタイプの「反対のこと」をすれば、あなたを信頼してくれる人も増えるでしょう。

どんなことも、あなたにとって「教訓」にすることができます。

 

 

あなたが「愛の弱者」だと思うなら、
あなたは誰よりも「愛の強者」になることができます。

 

その秘術を書いたものです。

 

ここで書いてあることを、そのまま実行すればいいだけです。

あなたの一生の「バイブル」にしてください。

 

 

あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

 

     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する

 

今すぐ、「真理」を知ってください。

 

 

あなたにとてもオススメの耳寄り情報

たくさんの女性のLINEをお金をかげずにGETしたいならハッピーメール


僕は今現在28歳なのですが、僕が高校生のときからハッピーメールはとても有名であり、人気のサイトでした。

今ではスマホのアプリとなりましたが、今現在も人気を誇るアプリです。

出会い系の中では最大手のハッピーメールは確実に出会えます。

これは私が保証します。

他のたくさんの出会い系業者が増えてきた中でも、10年以上長く運営を継続できているのもハッピーメールには「確実に出会える」という信頼があるからです。

僕自身、利用して5年がたちますが未だに新規の女性と出会えてますし、ヤれてます(笑)

ハッピーメールに無料登録する

 

真剣な恋愛をしたいならウェブコン(中高年向け)

今婚活業界で大注目されている「仲人」制度。

「楽である」、この点が中高年の時間がなく忙しい人にとても人気が高いポイントです。

ただしその分、普通の結婚相談所よりも費用は1.5倍程度高くなります。

だけれども、男女とも真剣な交際を望んでいる人が多いので中高年の方にはとてもおすすめです。

ウェブコンの詳細を見てみる

関連記事

社会人の出会いをハックするサイト DEA I DEA 開始!

NO IMAGE

ゼクシィ縁結び始めました

NO IMAGE

スヌーピー×おもしろサイエンスアート展「SNOOPY FANTARATION」に...

NO IMAGE

カク 第2章 味噌の国編はじまる

NO IMAGE

オーバーリアクションで相手の心を掴むべし。

NO IMAGE

友達から心配のメールが来てしまいました