恋愛における「重い行動」は、なぜ引き起こされるのか? 世の中の「友達以上、恋人未満」の重い女、重い男の行動をマトリクスにプロットしてみた。

年明けの男女のイベント、バレンタインデーとホワイトデーの1セットが、

先日終わった。

今年は義理チョコはやめよう!的なGODIVAのCMが話題になったが、

この時期になると、筆者の元には「彼氏が重い」「彼女が重い」などの愚痴が

寄せられる。

 

今年は、その他にも「付き合っていないがちょっと仲の良い相手」が重いと

言う声もあった。

 

「付き合ってはいないがちょっと仲の良い相手」の状況についてもう少し詳しく

聞いてみると、セフレだったり、セフレ以上恋人未満という関係になる。

 

お互いを想う好意のバランスが崩れた時、より想いの強い方が重くなってしまう。

これ自体は恋愛全般においてよくある話だが、「友達以上恋人未満」の場合は

どうなのか。(特に、身体の関係がある場合)

 

筆者の元に寄せられた「友達以上恋人未満」で、

重いパートナーがいる人たちの声をマトリクスにまとめてみた。

 

 

 

f:id:fatalita-tv:20180315020321p:plain

 

 

縦軸は、それをされた時に相手がどう思うかの感情「萎える」「逃げる」を、

横軸には、重たい言動に伴う心理を設定してみた。

 

重い行動は、いずれの場合も「不安」や「依存」からきている場合がほとんどだ。

その中でも特に、相手の気持ちを確認して安心したい「不安解消型」の行動

なのか、相手との関係や自分に対する好意を証明させたい「(相手を)操作・支配

(したい欲求)型」とのパターンに分けてみた。

 

不安解消型の多くは、付き合っていても起こりうるタイプのものが多い。

付き合う前からこういった行動をする人は、

当然付き合った後にも同じことをする。(場合によっては激しくなる。)

 

操作・支配型の方を見てみると、

なんとか「付き合っている」という既成事実を作ろうという意思が感じられる。

そして、ここでは重い人の言動によって相手に心理的な負担がかかっていると

いうことに気づくだろう。

相手が感じる心理的な負担は「返報性」(何かをされたらお返しをしなくては

いけないと感じる性のこと)によるものである可能性が高い。

 

そうして、相手は重い言動をする相手に対して萎え、逃げたいという欲求に

かられる。

 

そして、疲れるとフェードアウトしたり、負担が溜まりにたまってぷつっと

音信不通にしたりする。

 

今回上がってきた実例を出しながら、見ていきたい。

 

 

(1)N(30・女)のケース

[相手にされた重い行動]

尽くしすぎる

自分のコミュニティに入れたがる

「好き」を多用する

自分の行動を報告してくる

休日の予定を毎回ロックされる

ホワイトデーの予定をロックされそうになった

彼氏面される

おみやげ攻撃

 

Nは、年明けの飲み会で知り合った3つ年上の男と男女の仲になった。

良い人だとは思うし、付き合っても良いかなと思っていたのだが…

相手に対する気持ちがそこまで盛り上がらないうちに、

重いと思うようになってしまった。彼女は、こう語る。

 

「なんだか尽くされすぎて、重いんですよね。

尽くしても、私はあなたに何も返せないよっていう申し訳ない気分になっちゃう。

家までの送り迎えまでさせちゃってゴメンなさい、というか。

 

この間友達と台湾に行ったんですけど、そしたら彼が、わざわざ成田まで迎えに

来るとか言い出して。

友達もいるし、さすがに断りました笑

Hの度に『好きだよ』とか言ってくれるんですけど、私はそういう気持ちに

なれないから、『私も』って言えない。

てか、そこまで言うならさっさと付き合おうって言えばいいのにって思います笑

そう言われたところで、タイミングを逸しちゃったから断っちゃうんでしょうけど。

 

尽くしてもらっているのに、私の気持ちが乗らなくて、

申し訳なさが重なって、会うのが億劫になってきちゃいました。

 

休みの度に誘われたりするのも疲れるし、

彼の仲間うちの飲み会に誘われたりすると、

『なぜ私がそれに行かなくてはならないの?』て気分になる。

 

結局、何かされたことに対してお返しできないから、負担になるんです。

で、お誘いも何かにつけて断るようになっちゃいましたね。」

 

 

(2)J(33・男)のケース

[相手にされた重い行動]

尽くしすぎる

毎日LINEが来る

「会いたい」と言わないのに会いたいオーラがすごい

 

こちらの状況を無視して、クリスマスとかバレンタインデーとかに会いたがる

 

仕事関係のパーティーで知り合った31歳のAに最初に声をかけたのはJの方だった。

出会って3ヶ月、何度か食事に行って、なんとなく俺って彼氏なのかな?

みたいな空気になってきた。

 

実際に、盛り上がっていた頃は毎日密に連絡を取っていたが、

状況が変わったのは年が明けてから。

 

「Aのことは、確かに好きだったし、

『付き合おう』と言う言葉はなかったですが事実交際(?)だったんですよね。

 

なんだけど、年が明けたら仕事が急に忙しくなったんですよ。

なるべくレスはしてあげたいんだけど、毎日『今日も頑張ってね』とか、

『無理しすぎないでね』とか来ると、それに返すのがだんだん面倒になって

きちゃって。

そうは言いつつ月2ぐらいは会ってたのかな。

けど、会ってもセックスだけだし、忙しいから外デートもしてなかったし。

でも、そう言う俺の態度にAは文句も言わなかったし、

そのうち、まあいっかってなった。優先順位が下がったと言うのかな。

仕事が忙しすぎたのは事実だし、毎日朝方まで働いて、10時ぐらいには出社

してたから、精神的に余裕がなかったというのもあると思う。

彼女の方も会う時間がなかなか取れないというのはわかってたから、

『会いたい』とは言わない。だけど、会いたいオーラがすごいのよ笑

それに気圧された笑

 

彼女のことは『その時』は確かに好きだったんだけど、

文句も言わずに耐えてるAが重くなっちゃったんだよね。

知らず知らずのうちに負担になってたのかなと思います。

 

だから、色々落ち着いた時にもういいかなと。

自然に連絡を取らなくなりましたね。」

 

彼らに共通した意見としては、

「相手に返せないことが心理的に負担になった」ことだった。

 

 


————————————————

 

何かをしてあげたい、尽くしてあげたい、と思う気持ちは確かに大切だ。

 

しかし、それは見方を変えると、「相手のために何かしてあげている自分が好き」

になっているかもしれない。

そして、相手への行動に対して、見返りを期待していないか。

相手は、「見返りを期待している」ことを空気で察知し、構えてしまうのだ。

 

重い行動をしてしまう人は、相手を慮る想像力が足りないのかもしれないなと、

この二人のケースを見て感じた次第である。

 

マトリクスは、自分の言動が相手にどんな印象を与えるのかを、想像する一助に

なればと思って作成した。

 

 
 
 
 
 
「意外と困るランチデートに使えるお店50選」
をプレゼント


f:id:fatalita-tv:20180219114553j:plain

 

 

 お友達登録をして頂くだけで今だけ無料でプレゼント!
https://line.me/R/ti/p/%40usn5554b

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------
◆One-Timeデート◆

 

f:id:fatalita-tv:20180122204116j:plain

初めましての二人が「彼氏」「彼女」という設定で街を巡るデートイベント♡
次回は3月24日@中目黒
詳細ご希望の方は、以下のLINEアカウントの友達登録をお願いします。
https://line.me/R/ti/p/%40usn5554b

 

あなたにとてもオススメの耳寄り情報

たくさんの女性のLINEをお金をかげずにGETしたいならハッピーメール


僕は今現在28歳なのですが、僕が高校生のときからハッピーメールはとても有名であり、人気のサイトでした。

今ではスマホのアプリとなりましたが、今現在も人気を誇るアプリです。

出会い系の中では最大手のハッピーメールは確実に出会えます。

これは私が保証します。

他のたくさんの出会い系業者が増えてきた中でも、10年以上長く運営を継続できているのもハッピーメールには「確実に出会える」という信頼があるからです。

僕自身、利用して5年がたちますが未だに新規の女性と出会えてますし、ヤれてます(笑)

ハッピーメールに無料登録する

 

真剣な恋愛をしたいならウェブコン(中高年向け)

今婚活業界で大注目されている「仲人」制度。

「楽である」、この点が中高年の時間がなく忙しい人にとても人気が高いポイントです。

ただしその分、普通の結婚相談所よりも費用は1.5倍程度高くなります。

だけれども、男女とも真剣な交際を望んでいる人が多いので中高年の方にはとてもおすすめです。

ウェブコンの詳細を見てみる

関連記事

NO IMAGE

あなたに劣等感や嫉妬心があるなら、それを振り払った時、誰よりもさわやかになれるよ

NO IMAGE

婚活パーティー9回目① 無理にマッチングして猛烈に反省した件(失礼な内容満載かも...

NO IMAGE

男性器の大きさが生むイケメンの悲劇・恋愛とセックスを諦めた人生②

NO IMAGE

「出会いも気から」

NO IMAGE

今日も明日も愛しているもの。

NO IMAGE

婚活実録編4:婚活って人の性格が出るよねという話