結婚相談所は恥ずかしい?モテない人の集まり・怪しいと思っている人に伝えたい3つの真実

f:id:konkatsuko:20180528221216p:plain

「結婚相談所って、モテない人が集まる場所でしょ?そんなところで婚活するのは恥ずかしいし、なんだか怪しくない?」そう思っているあなたに言いたい。

 

結婚相談所は恥ずかしい・怪しい・危ないと思ったままの人生じゃ損をします。

 

あなたが結婚相談所での婚活が恥ずかしい・怪しい・危ないと思っている理由は何でしょう?根拠は何でしょう?

 

今回は、結婚相談所は恥ずかしい、怪しい、危ないと感じている人に伝えたい3つの真実を紹介します。

 

根拠のない『勘違い』を打破して、結婚への第一歩を歩んでみませんか?

 

【婚活】結婚できない人はモテない人?そういうわけではありません。

f:id:konkatsuko:20180528221301p:plain

数年前と比較すると、婚活をはじめる人も増え、婚活していることを公言する人も少なくはありません。

 

けれど、やっぱり婚活って結婚できないからはじめるもの。

結婚できなってことは、何かモテない原因や致命的な欠点がある人が集まっているんじゃ?

 

と、不安を抱く方もいらっしゃるでしょう。

 

けれど、結婚の有無がその人の人生すべてをあらわしている訳ではないんです。

 

そう言い切る理由は3つあります。

理由1.生涯未婚率・平均初婚年齢は年々増加傾向にある

1970年の平均初年齢は、

  • 男性:26.9歳
  • 女性:24.4歳

しかし、平成28年厚生労働省が2015年の平均初婚年齢は

  • 男性:31.1歳
  • 女性:29.4歳

と、平均年齢は年々、増加化傾向にあります。

また、

  • 男性の5人に1人
  • 女性の7人に1人

が、生涯未婚で人生を送るとの統計結果もあります。

 

生涯未婚率・平均初婚年齢の推移をみる限り、

結婚に対しての価値観が変わっていることがわかるでしょう。

理由2.女性も活躍できる社会となったから

女性が家庭を守り、男性は大黒柱として一家を支える

女性の幸せは家族・子どもをもつこと

 

昔は女性の幸せの象徴が、あたかも『家庭』にあるような風潮がありました。

 

 けれど、女性も男性と同じように学び、社会進出できるようになった現代。

その風潮・概念は、もはや化石です。

 

また、平成28年度の進学率を見てみると……

 

・高等学校・専門学校への進学率は男性より女性の方が高い

・大学進学率は女性が48.2%・男性が55.6%(7.4%しか差がない)

・女性の8.9%は短大へ進学するため、総合的にみると女性の大学進学率は57.1%

 

【参考】男女共同参画白書(概要版) 平成29年版 | 内閣府男女共同参画局

 

大学へ進学・卒業する女性の割合だって増えていることがわかります。

進学率が上がるということは、女性の就職先・所得も増加しているということ。

 

昔は男性に養ってもらわなければ!という意識があったかもしれません。

 

けれど、こういったデータを見る限りでも、女性の学歴・所得が底上げされていることがわるでしょう。

 

 

女性も、男性と同等に進学し、就職し、収入を得ている現代。

 

  • 女性も経済的に独立し、結婚の必要性が低くなった
  • また、所得水準の上昇により、パートナーへ求める水準も高くなった

こういった理由も、晩婚化や生涯未婚率を上昇する要因です。

だからこそ、

結婚していない人に問題があるという考え方も、いわば化石。

理由3.お見合い文化が衰退し、出会いの数も減少

また、生涯未婚率・初婚平均年齢ともに低くなっていた1970年代と現代を比較すれば、明らかに出会いの数も減少しています。

 

結婚率が高かった時代の出会いといえば『お見合い』。

ご両親はお見合い結婚だという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

お見合い文化は徐々に衰退し、恋愛結婚が中心となったことも、晩婚化の原因です。

 

昔の人は結婚している人の方が多い!と思うかもしれません。

けれどお家の事情や、周りの価値観に基づいたお見合い結婚だからこそ、結婚している人が多いだけです。

 

恋愛結婚が中心となった今では、自分の意志・お相手の意志で結婚を決めています。

 

ただ、もともと恋愛が苦手な方、コミュニケーションが苦手な方ももちろんいらっしゃいますから、

「恋愛結婚も難しい……。かといってお見合いするのもちょっと」

 

 消極的な方は、こういうジレンマを抱えているかもしれませんね……。

 

結婚相談所は恥ずかしい・怪しいってほんと?それでは損する!勘違いを取っ払う3つの真実

では、結婚相談所は恥ずかしい、怪しいと思っている人に伝えたい、3つの真実を具体的に解説しましょう。

 

私がこれからお伝えする真実は

  1. 結婚相談所はモテない人の集まりではない
  2. 結婚相談所は選び方を間違えなければ怪しくない
  3. 結婚相談所で結婚できる可能性は低いわけではない

この3点です。

と、いっても、これだけではなんの説得力もありませんよね。

「なるほどな」と思っていただけるよう、根拠を踏まえていきましょう。

真実1.結婚相談所は恥ずかしい?決して、モテない人の集まりではありません

 結婚相談所は、結婚できない=モテない人がいく場所。

 

それは大きな勘違い。

前述でお伝えしたように、

 

結婚できない人=モテない・問題があるというわけではありません。

 

三菱UFJリサーチ&コンサルティングが行った婚活市場の調査をもとに、世間のイメージ・声をまとめてみました。

結婚相談所はどんな人が婚活しているの?

世代・性別で、「結婚相談所にどんなイメージを抱いているか?」という調査において、世間の声は以下の通り。

  • 結婚相談・結婚情報サービスに関するイメージがない
  • 自分で結婚相手を見つけられない人が利用している
  • サービスの内容よりも割高な料金である

これらのイメージが高い割合を締めており、婚活に対する世間のイメージは意外と穏やかなものです。

 

実際に結婚相談所に入会される方は、

  • モテていたけれど、仕事が忙しかったり、理想が高かったりして婚期を逃した人
  • 収入・性格面も当たり障りがないけれど少し消極的な人
  • 親が結婚に対して口うるさいという人

さまざまな方がいらっしゃいます。

 

けれど、少し思い出してください。

f:id:konkatsuko:20180528221245p:plain

 

学校や職場、プライベートで、モテている人ってどれくらいいましたか?

 

学年や部活動、部署に1~2人いるくらいではないでしょうか?

 

要するに婚活に限らず、現実世界でもモテる人ってほんの一握りしか存在しないのです。

 

結婚相談所はモテない人ばかり!と思うかもしれません。

でも、それはプライベートでも一緒です。

モテてる人に出くわす可能性の方が少ないのです。

 

結婚相談所は誰でも入会できる場所ではない。

また、結婚相談所は誰でも入会できる場所ではありません。

  • 結婚する意志がある人
  • 身元がしっかり確認できる人
  • 職や収入がある人
  • 法律上、未婚であること

こういう条件が揃っている人しか、入会できないのです。

プライベートでも出会いがあるものの、年齢が上がるごとに、既婚者の割合は増えてきます。

 

「いいなぁ~と思った人が既婚者で、不倫をしてしまう寸前だった!」

「付き合ってた彼氏が、無職だった……」

 

結婚相談所で出会った人なら、こういう恋愛トラブルはありません。

だからこそ、結婚相談所はモテない人の集まりだと思い込んでしまうと損をするのです。

真実2.結婚相談所は怪しい?選び方を間違えなければ安全な婚活ができます

f:id:konkatsuko:20180528221232p:plain

 結婚相談所に入会し、活動するためには費用が必要です。

「もしかして詐欺なんじゃ……」と怪しむ人がいるのも、無理はありません。

 

実際に、国民生活センターに寄せられた、結婚相談業への苦情・問い合わせ件数は、2017年・1277件にのぼっています。

 

とはいえ、2014年には2394件の苦情・問い合わせ件数がありました。

年々業界の質は底上げされているといえるでしょう。

 

結婚相談所の怪しい・危ないイメージは、悪質な結婚相談所に言えること。

要するに、悪質な結婚相談所を選ばなければ、イメージを払拭できるのです。

怪しい・危ないと言われる悪質な結婚相談所の特徴は?

悪質と言われる結婚相談所は、

  1. 入会したら、とくにサポートがなくほったらかし
  2. 説明のない・不明確な請求がくる
  3. 根拠のない自画自賛をする結婚相談所
  4. いいことしか言わない

こういう特徴があります。

 

とはいえ、誰かにとっての『いい結婚相談所』が、

あなたにとっての『いい結婚相談所』というわけではないのです。

 

結婚相談所の雰囲気や方針、仲介人・カウンセラーとの相性がありますから。

口コミはあくまで参考として、自分の肌で感じて選ぶにこしたことはありません。

 

詳しくは過去の記事をご覧ください

 

www.konkatsuko.com

 

真実3.結婚相談所では結婚できない?結婚率は年々低下していくもの。結婚相談所は可能性を広げるためのステージです。

さいごは、

「結婚相談所で婚活しても、結婚できるのはほんの一握り。入会しても意味がない」

と思っている方に向けて、物申します。

 

未婚の人が5年以内に結婚できる確率は東大合格よりも難しい?

政府が実施した「国勢調査」で、興味深い調査結果が発表されました。

 

その調査結果とは、35~39歳未婚男性・女性が5年後までに結婚できる割合です

 

35~39歳未婚男性・女性が5年後に結婚できる割合(%)は男女ともに10%程度と言われています。

 

この結果を見て、背筋がゾッとした方もいらっしゃるでしょう。

「え、東大合格より難しくない?」と。

 

諸説ありますが、たびたび話題となっていますよね。

ただ、この未婚率を算出する方法は、前回の基準値が元になっており、未婚率の差をとっただけなので、正確な割合だとはいえません。

また、国勢調査の未婚率は婚姻状態がわからない人を、対象とせず算出しています。

 

要するに、結婚相談所で結婚できる確率や、5年後に結婚できる確率は『正確なデータ』とは言えません。

 

何を基準とし、どういった算出方法で割り出しているかまでを踏まえて、数字を理解しなければならないのです。

結婚相談所で結婚できる可能性は10%以下ってホント?

結婚相談所で結婚できる確率ですが、業界全体でみれば10%以下と言われています。

まぁ……これも、あまりアテになりませんね。

 

結婚相談所によっては、入会者と退会者の統計をもとに算出しただけの成婚率で宣伝しているところもあります。退会の理由が必ずしも『成婚』とは限らないのです。

 

結婚できる確率は年齢・収入だけでなく、そのときのタイミングだって大きく関係しています。

 

30代後半に差し掛かってくると、結婚できる可能性も低くなると言われています。

その可能性を少しでもアップさせるためには、結婚相談所で出会いの母数を増やすという手段もあるということ。

そういう捉え方をすれば、数字の根拠もなくなってくるでしょう?

まとめ

と、結婚相談所は恥ずかしい・モテない人ばかり・怪しい・危ないとマイナスイメージを払拭すべく、長々とお話いたしました。

 

私は結婚相談所に関わるお仕事をしているので、結婚相談所をゴリ推ししたい気持ちがあります。

 

が、

 

ぶっちゃけ、婚活のやり方も、結婚相談所との相性も人それぞれ。

 

だからこそ、闇雲にゴリ押しはできません。

 

ただひとつ言えることが、

ネットの情報や人の話を聞いただけで、やった気にならないでほしい。

 

自分の肌で、耳で、目で体感した事実を元に、自分に合った婚活を頑張るにこしたことはありません。

 

私の話はあくまで参考です。

お話したポイントを少し意識しながら、結婚への第一歩を踏み出してみてください。

あなたにとてもオススメの耳寄り情報

たくさんの女性のLINEをお金をかげずにGETしたいならハッピーメール


僕は今現在28歳なのですが、僕が高校生のときからハッピーメールはとても有名であり、人気のサイトでした。

今ではスマホのアプリとなりましたが、今現在も人気を誇るアプリです。

出会い系の中では最大手のハッピーメールは確実に出会えます。

これは私が保証します。

他のたくさんの出会い系業者が増えてきた中でも、10年以上長く運営を継続できているのもハッピーメールには「確実に出会える」という信頼があるからです。

僕自身、利用して5年がたちますが未だに新規の女性と出会えてますし、ヤれてます(笑)

ハッピーメールに無料登録する

 

真剣な恋愛をしたいならウェブコン(中高年向け)

今婚活業界で大注目されている「仲人」制度。

「楽である」、この点が中高年の時間がなく忙しい人にとても人気が高いポイントです。

ただしその分、普通の結婚相談所よりも費用は1.5倍程度高くなります。

だけれども、男女とも真剣な交際を望んでいる人が多いので中高年の方にはとてもおすすめです。

ウェブコンの詳細を見てみる

関連記事

【喪女を考える】恋活の舞台、恋愛市場に飛び込めますか?喪女の恋愛市場参入を目的と...

NO IMAGE

断捨離と祈願

告白実態調査!告白成功のカギはコミュ力ではなかった!

NO IMAGE

【真のナルシスト】になろう!ナルシストと自己中の違いについて解説するよ。

NO IMAGE

会社である男性よりお食事のお誘いが...その①

NO IMAGE

バギオの観光(イトゴンに行ってきました) Baguio&Itogon The P...