続き

今日一日考えて周囲にも相談しました

 

当たり前だけど、こんな好条件の

人はいないよ!と言うのが相談した

人たちの考え。

そんなの…わかってます。

 

社長さんは昨日、色々話ししたけど

全部わたしに合わせてくれる感じ

 

何を話しても、わかる!とか

俺もそう思う!とか

わたしが過去に失敗した話も

俺ならそうならないよー

とか全て肯定的

 

勿論うまく行かせたいからこそ

ウソをついている部分はあると思うけど

なんとか繋げようとしてくれるのが

伝わります

 

デートだねと繰り返すのも

付き合ったらとか、結婚したら

とか子供の話をどんどんするのも

 

わたしが引っ越せるか聞いてくるのも

全部好意的なのもわかります。

 

周囲は気軽に、もう少し相手を

知ることができるように会ってみたら?

と言いますし

見た目も会っているうちに好きになるよ

と言われました

 

いや、そうなんでしょう

 

ただ、車で送られているときに

時折マジマジと真顔で横を向いて

わたしを見つめることがあって

 

あ…このままもしも、キスをされそうに

なったらどうしようとか

手を触られたらどうしようとか

考えた時があって

身震いして絶対そうならないように

つとめて話を持っていったんです。

 

部屋のことを聞いた時も

 

なんで?来る?

とふざけて言われて

(馬鹿野郎!行くかい!)と思ったし

 

実際、行かないってハッキリ言いましたけど

 

なんか。塩顔さんのことも見た目受け付けない

と思ったけど、いざ手を繋いだら大丈夫

だったのに

この人はダメなのかな

 

でも、笑った顔は可愛いと思うんですよ。

伊達メガネをかけていて

もう一生眼鏡かけて笑ってて!

と思いました。

 

そうそう、あと話も楽しくて面白くて

わたしと共通の話題も多くて。

 

そこは良い。というか、本当は合ってる

んでしょうね。

一緒にいて楽しかったのだから。

 

 

ちなみに彼は165センチ、の自己申告より

小さかったと思います。

ぽっちゃりめ。

背が低い分横に増えます。

 

あとは年相応の顔のタルミかな。

こればかりはもう、諦めてますけど。

痩せたら変わるかな。

 

でも食べることが大好きな人はだからな。

 

 

 

今日は全然関係ないけど、この間旅立った

上司が電話をかけてきて。

わたしは取れなくて、私の上司が

とったんだけど。

わたしの出社時間に合わせてかけて

きたかのようで

(ちなみにわたしのしている部署の

仕事のお願いだった)

すごくとりたかったし、声も聞きたかった。

 

とか考えていたら、主任(今はもっと上)

がめっちゃ怖くて。

 

わたしがその上司と関わっている時は

本当に怖かったんだけど

今日もめちゃくちゃ怖くて。

 

思い当たる節はあるんだけど。

 

それはまた今度の機会に。

 

でも自分はわたしの気持ちに応えて

くれないし彼女もいるのに

わたしが上司と仲良くすると怖いのは

ちょっとなんなのかな…と思う。

 

 

 

あなたにとてもオススメの耳寄り情報

たくさんの女性のLINEをお金をかげずにGETしたいならハッピーメール


僕は今現在28歳なのですが、僕が高校生のときからハッピーメールはとても有名であり、人気のサイトでした。

今ではスマホのアプリとなりましたが、今現在も人気を誇るアプリです。

出会い系の中では最大手のハッピーメールは確実に出会えます。

これは私が保証します。

他のたくさんの出会い系業者が増えてきた中でも、10年以上長く運営を継続できているのもハッピーメールには「確実に出会える」という信頼があるからです。

僕自身、利用して5年がたちますが未だに新規の女性と出会えてますし、ヤれてます(笑)

ハッピーメールに無料登録する

 

真剣な恋愛をしたいならウェブコン(中高年向け)

今婚活業界で大注目されている「仲人」制度。

「楽である」、この点が中高年の時間がなく忙しい人にとても人気が高いポイントです。

ただしその分、普通の結婚相談所よりも費用は1.5倍程度高くなります。

だけれども、男女とも真剣な交際を望んでいる人が多いので中高年の方にはとてもおすすめです。

ウェブコンの詳細を見てみる

関連記事

職場の女性に声をかけるタイミングは自分都合ではなく相手都合

NO IMAGE

今日から入院しています

イプサの肌診断に行ってきた

NO IMAGE

ネット婚活で同時進行は常識?

相席屋もオワコンなのかも知れない~店員編~体験談レポート

NO IMAGE

男性器の大きさが生むイケメンの悲劇・恋愛とセックスを諦めた人生②